月別アーカイブ: 8月 2014

去年暮れに出た本ですが、やっと読めました。「読後、うーんと唸った」のはいろいろな意味で。 ワタシ的には当たり前の話しすぎ、特にひねりもなくて面白みにはかけました。 「こんな信長は読んだことがない」というのは、え、ホントに?というところ。やはりこの時代の信長はあまり知られていないということでしょう。 内容的には私の「桶狭間への道」と完全にシンクロしてますので、参考として私の本もお読みいただければと。 しかし、この時代の信長をダイナミックに書くのは難しいものであるな、と実感。 軽く読めますから、ぜひ一読を。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ